避妊、去勢について

こんにちは。

今日は避妊、去勢手術についてのおはなしです。

メリットup

女の子

卵巣腫瘍、子宮蓄膿症、乳腺腫瘍などホルモンによる病気を防ぐ事が出来る→乳腺腫瘍は初めての生理が来る前に手術を行うと99%防げるといわれています

生理による分泌物で汚れる心配がなくなる

望まない妊娠をしないで済む

 

男の子

発情に伴う攻撃性、反抗が減り、飼育がしやすくなる

無駄吠え、マーキング行動などが減る(すでに始まっている場合には完全に抑えられない事がおおいです)

精巣の腫瘍、前立腺や肛門の病気、ホルモンが原因の病気を防ぐことができる

睾丸がお腹の中にあり外にない(滞留睾丸)場合はお腹の睾丸が腫瘍化しやすいのと、遺伝するため、繁殖させない方がいいといわれています。

デメリットdown

全身麻酔のリスク

縫合糸による感染、アレルギー反応

太りやすくなる

手術の適齢期

生後、6ヵ月~7ヶ月齢で手術をオススメしています。

アステールでは術前に血液検査、年齢によってはレントゲン検査を行い、麻酔をかけても問題ないか、縫合糸も反応しにくい糸を選び、万全の状態で手術を行っております。ご希望の方は手術中の見学eyeも可能です。

手術は予約制になりますので、避妊、去勢について考えていらっしゃる方は事前にご相談くださいね。