口がにおう!?

わんちゃん、ねこちゃんを抱っこして、顔をぺろぺろ・・・うん?!なんだかくさい?!

ということはありませんか?

少し口の中を見てみると歯石がたくさんついていて歯肉が赤なんてこともあります。

生まれて2,3年するとうっすらと犬歯や臼歯(奥歯)に歯石がつきはじめ、そのままでいると口臭や歯肉炎の原因となり、食欲不振やばい菌が頬に入って腫れてしまうなどの症状が出てきます。

わんちゃん、ねこちゃんの歯石除去は全身麻酔をかけて行います。(おとなしく口をあけていてくれればいいのですが、なかなか難しいですよね・・・・)

歯が根本の方から腐っている場合は抜歯する必要もあります。

皆さんのわんちゃん、ねこちゃんのお口のチェックしてみてくださいね。

次回はひどくなる前に毎日の予防、歯磨きについてのやり方を説明していこうと思ってます。