交通事故

先日交通事故にあってしまったねこちゃんの手術を行うことになりました。

最近は室内飼いの猫ちゃんが増え、交通事故は少なくなりましたが、このねこちゃんはちょっとした隙に外へ行ってしまい、事故にあってしまったようです。顔のほうをうってしまったらしく、目とあごが大きく傷ついてしまいました。、あごは骨折してかみ合わせがうまくいかないので骨折部分をワイヤーで固定したり、歯を抜歯したりと大手術になりましたが無事成功shine

しばらくは自分でご飯を食べることができないため、食道から胃まで管を通してそこからご飯を直接入れてあげることになり、まだまだ復活まではいきませんが、元気になってくれることを願っていますconfident

交通事故はどこからぶつかったのか、どんな状況だったのか、分からない場合が多く、傷を見てこんな様子だったのかもしれないと想像することが多いです。あとから全然違う場所で症状が出てきたり、急に具合が悪くなったりといったこともあります。最初は元気でも安心はできないので、わずかな変化を見逃さないようにしないといけませんね。

そして、交通事故のような悲しい出来事が起こらないことを切に願います。