たまねぎ中毒

皆さん、お正月、たくさん食べすぎていませんか?

お正月早々、スモークサーモンののった玉ねぎのサラダをたくさん食べてしまったwobblyわんちゃんが来院しました。

皆さんもご存じの方が多いと思いますが、わんちゃんにネギ類をあげてはいけないといわれていますよね。
玉ねぎ中毒の原因ですが、ネギに含まれているアリルプロピルジスルファイドが、溶血やそれに伴う貧血をおこします。
ハンバーグやすきやき、またその煮汁も多ければ中毒の原因になります。犬の体重1kgあたり、15~20gのネギでタマネギ中毒を起こすといわれています。

症状としては
貧血や黄疸
のほか、多量接種による急性中毒の場合には、1~2日後に赤や赤褐色の尿が出て、さらに下痢や嘔吐、心臓の鼓動が早くなる、目の結膜が白っぽくなるなどの症状がでます。

治療は食後すぐであれば、吐かせる、ビタミン剤を投与する、重症であれば輸血が必要となります。

幸い、来院したワンちゃんは元気も食欲もあり、2日後の血液検査でも問題がありませんでしたhappy01

まずは一安心ですが、盗み食いの癖があるワンちゃんは繰り返すと危険ですので、オーナーの皆さんお気をつけくださいsign03

アステールは明日(1月4日)より通常診療shineとなります。

まだまだ寒いですが、元気に過ごせるようにわんちゃん、ねこちゃんの健康のサポートをしていきたいと思いますheart04