ワクチン

よく質問される話ですが、

「ワクチンっていつまで打たないといけないんですか?」ときかれます。

答えを先に書きますと「年をとっても一年に一回」です。

人間でも、インフルエンザや肺炎球菌のワクチンを高齢者が打ちますよね。

動物でも、高齢になってからも、ワクチンを打ったほうが安心です。お外にほとんど行かなくなったので、うちは大丈夫とおっしゃる方もいますが、人間が外に出れば、ウイルスを家に持ち込むこともあります。また、何か病気になったときに病院にはさまざまな状態の動物がやってきますので、万が一のこともあります。

ただ、犬ちゃんの場合、混合ワクチンの種類を減らす方法もあります。基本、お外でよくお散歩をする犬ちゃんには7種混合ワクチンをおすすめしていますが、ほとんど家から出ないということであれば、5種混合ワクチンでもいいかと思います。

そして、体調によっては延期した方が良かったり、場合によっては打てないこともあります。ワクチンを打つ場合には簡単に健康診断をしますので、その際にいろいろと不安なこと、心配なことをご相談くださいね。