これなんでしょう?

一週間前から食欲が減ってきて嘔吐していると来院した犬ちゃん。

さらにお話をうかがっていくと、3日前に大量にあるものがなくなっていることにsign03気付かれたそうです。

まさかそんなに食べていないよね~でも一応レントゲンで確認してみましょうと、撮影してみたら・・・・ご飯を食べてないはずの胃袋がパンパン。そのあるもののようにもみえるdown

お腹を開けて取り出すのが一番と判断し、開腹手術となりましたbearing

いざ、胃袋をあけてみると・・・・・出てくる、出てくる、パンパンにつまっていました。これではご飯食べられないはず。腸にも流れるのは難しいほど絡み合っていました。

 

画像 1488.jpg

すっかり綺麗に取り出し、腸には異物がないことを確認し、手術終了となりました。さて、これはなんでしょう?ぱっと見た目、鶏の骨にも見えませんか?(見えないか...)

 

正解は綿棒でした。決しておいしいものではありません。異物を食べてしまう犬ちゃんは特に食欲があるからという訳ではなく、おもちゃ感覚で遊んでいたり、飼主に取られないように呑み込んでしまうという性格も結構多いです。

その場合、今回のようなことをまた起こしてしまう可能性が大なので、ゴミ箱の位置やふたに重しを乗せて開けなくすることや、見ていない時には絶対にものを食べられない環境(部屋)を作る対策が必要です。

この犬ちゃんはすっかり元気になり、退院していきましたheart04これからはごはんをしっかり食べようね。