OOO毛玉(もつれ)OOO

犬種によってシャンプーやカットの期間はそれぞれですが、ごく稀に1年ぶりにシャンプーやカットに来られる事がありますhairsalon

その1年、お家でケアが出来ていればいいのですが・・・

先日、プードルを抱いた方がカットの参考に可愛らしい写真を持って来院されました。

しかし、プードルは全身フェルト状の毛玉で皮膚は赤くとても不衛生な状態でしたsad

飼主さんによると、定期的におうちでシャンプーはしていたようです。

どうして全身毛玉になってしまったのでしょうか???

 本来シャンプーは被毛のもつれを取り除いてから行います。

実はシャンプーよりも、ブラッシングの方が重要ですflair

ブラッシングをするだけで70%の汚れが落ちるとも言われています。

毛玉が体に残っている状態でシャンプーをしてしまうと、皮膚と毛玉の間のシャンプー剤がすすぎきれずに残ってしまったり、被毛が絡まってより大きな毛玉になってしまうのですeyesweat02

手ぐしか、目の粗いブラシでブローをしてあげている飼主さんが多いようですが、半乾きになったり逆にもつれてしまう事があります。

半乾きの状態で放置することによって蒸れて皮膚には大きなダメージとなってしまいます。

毛玉は不衛生ですし、毛と毛がつられて痛みも伴いますbearing

ブラッシングやシャンプーが難しかったり、毛玉を発見したら

「こんなことで病院に行ってもいいのかな・・・?」

と悩む前に気軽にスタッフまでご相談くださいhospital

ちなみに、プードルの子なのですが・・・

今回は皮膚に負担のかからないように全身短いバリカンで毛玉をとり、次回から飼主様の希望のカットが出来るようにお家でも頑張ってお手入れをしていただく事になりましたsmile

↓↓↓のcameraはバリカンで刈り取った毛玉(もつれ)ですhairsalon

IMG_5008.JPG