検査

最近毎日暑いので、午後の診察時間、4時からなのですが、そこから2時間くらいはあまり来院数は多くなく、診察終了1時間からやけに混雑します。

予防薬やいつものお薬で来院という場合ならまだいいのですが、問題なのは朝から具合が悪くて、様子を見ていたけれど、だんだんひどくなってきたという状態。程度にもよりますが、診断をつけるためには一通り検査が必要になります。検査だけで1時間弱。そこから処置、必要であれば入院という形になることもあります。

午前中の来院であれば、様子をモニターしながら、入院にするか、家で様子を見るか、検査を追加するかなどなど判断できることもあるのですが、夜となるとスタッフの人数はぐっと減りますし、夜間モニターを希望となると、費用も追加でかかってきます。

呼吸が何となくおかしい、元気がないような気がする、などは様子を見ていると悪化してしまう場合があります。早いうちから処置をしていれば、大事に至らずに済むということもありますし、また異物や薬物を飲んでしまった場合にはすぐ処置をすれば手術せずに済む場合もあります。

また、よくお電話でこんな感じだけど、大丈夫かしら?という問い合わせもあります。基本的には様子を見せていただかないと大丈夫とはいえないので電話だけで診察というのは難しいことが多いですが、迷う場合にはお電話ください。

まだまだ暑い季節が続きますね。健康にすごせるように予防に努めましょうね。