フィラリア予防薬

フィラリア予防のシーズンが始まり、多くの犬ちゃんが毎日来院しています。

お待たせしてしまって申し訳ありません。なるべく待ち時間が少なくなるよう、スタッフも努めていきますので、今後もよろしくお願いします。

さて、今年のフィラリア予防は5月中旬から12月中旬までの8回を予定しております。

今年のフィラリア予防がまだの方は5月の初めまでに来院下さいね。

さて、フィラリア予防薬、いろいろなタイプが販売されています。

アステール動物病院でお勧めしている予防薬はクッキータイプの骨型のものでおやつ大好き!という犬ちゃんはほぼ、こちらのタイプで問題ないかと思います。

また、このお薬には回虫、鈎虫の予防も出来ます。

ただ、欠点として食べむらがある犬ちゃん、この味が嫌いという犬ちゃんには予防薬を投与するのが難しいですよね。

また、ほとんどいないのですが、このフィラリア予防薬を食べると下痢をする、嘔吐してしまうといった犬ちゃんもいます。おそらく、薬の成分のせい、ということではなく、クッキーの中に入っているものが体に合わないという事だと思います。

食べるタイプではない予防薬もあります。

ノミダニ予防のスポットタイプと同じで、フィラリア予防、ノミ予防、耳ヒゼンダニの予防が一度にできる、首の後ろに垂らすタイプの薬剤です。

こちらのタイプは食べるのが苦手、フィラリアとノミ予防を一度に行いたいという犬ちゃんにお勧めです。ただ、マダニ予防には効果がないため、キャンプで山へ行く、草むらが大好きという犬ちゃんには別にノミ、マダニに効く薬を投与する必要があります。

また、首の後ろに液体を垂らすと痒がる、気にしてしまうという犬ちゃんにはこちらのタイプはやめた方がいいですね。

そのほか、小さい錠剤タイプの飲み薬もあります。大きさをなるべく小さくしたいという方にはお勧めです。

注射で半年、1年フィラリア予防ができるタイプもありますが、アステールでは現在取り扱っておりませんので、上記の中でお選びいただいています。

簡単に利点、欠点を上げましたが、それぞれ、犬ちゃんに合うタイプと合わないタイプ、また料金も異なりますので、来院時にご相談下さいね。