(^皿^)。+.

こんにちは!看護師の村山ですnote

最近とっても暑くなってきましたねsunかと思うと、夜は涼しかったり・・・

みなさん体調には十分気を付けてくださいね!

 

 

アステール動物病院では12:00~16:00の間は予約診療や、手術を行っています。

ほぼ毎日手術の予定が入っているのですが、今週は4件が歯科処置でした!

歯科処置とは、歯についた歯石をとったり、歯周病でぐらぐらになってしまった歯を抜く手術です。

歯科処置はもっともよく入る手術の一つですflair

そんな歯科処置ですがどのようのものを使って、どのようにして行われているのでしょうか?

今回は歯科処置には欠かせないshine相棒shineたちを紹介したいと思います(^^)

  IMG_8734.jpg

 

まずは、右側の機械を使います!

これは超音波スケーラーといって、細かーーーい振動によって歯石を破壊し除去することができます。歯を抜く処置の際には、歯の根元と骨をつないでいる膜を切断する時にも使います。

 

歯石をきれいに取ったあとは、左側の機械を使い仕上げに入ります。

これはマイクロモーターといって 先端部がものすごいスピードで回転するのです!!typhoon

この機械で歯の表面を滑らかにし、歯垢をつきずらくします。

目的によって先端具を付け替えると、歯を削ったり、切断することもできるのです!(゜Θ゜)

 

 

歯科処置続きだったため、おもわず我が家の愛犬凛の口の中を恐る恐る見てみました・・・

うちのこもそのうち歯科処置が必要になるかもしれないですcoldsweats01

なるべく全身麻酔をかけずに、日ごろの歯磨きで歯周病予防をしていきたいですね!