大きな寒さ

こんにちは!毎度おなじみ、月曜日のお時間はこの私、鈴木です!

さて今日は1月20日、今朝の天気予報で大寒と出ていました。そりゃ寒いわけです...

ちなみに大寒は「だいかん」と読むようです。たいかんではないようですね。

なんとなく大寒が寒い日ってのは知ってましたけど、どのように定められているのか知らないので検索してみました。

いつも頼もしいぜGoogl先生sign03

『大寒とは立春前日までの30日間の『寒』のうち、寒さがとても厳しくなる後半15日間をさす。

現在広まっている定気法では太陽黄経が300度のときで1月20日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。

恒気法では冬至から1/12年(約30.44日)後で1月20日ごろである。

武道ではこのころ寒稽古が行われる。

西洋占星術では、大寒を宝瓶宮(みずがめ座)の始まりとする。』

 

意外と細かく決まっているんですねぇ。

ちなみに僕は中学生の頃、合気道を3ヶ月ほど習いに行ってましたが、寒稽古がイヤすぎて止めた事がありますbomb

どーでもいい情報ですね。根性無しですsweat02

ちなみに立春は暦の上で寒さの頂点だそうです。気候としては気温が上がり始める日のようです。

そんな春の初日に生まれた人物がいます。

そうです僕です。

これもどーでもいい情報ですね。

さて、皆さんへの誕生日アピールも済んだので今週はこのへんにしておきます。

それではまた来週paper