弥生さんの話。

こんにちは大久保ですcancer

今日は当院のトリマー、弥生さんのお話をしたいと思いますvirgoheart

実は弥生さん、動物の気持ちだけではなく、植物の気持ちもわかる優秀女子shineheart04なのですsign03sign03

yayoihana1.jpeg突然トイレの写真を出してすいません(笑)

ある日アステールのトイレに入るとこの時期よく見かける小枝がキレイに飾られていましたcutesign03

yayoihana 2.jpeg(あああeyeflairアステールのトイレに桜の切り枝だ!!!すごい!!アステールのトイレで桜が咲くのねcherryblossomshineなんてステキlovelyheart02

今までにない光景だったのでとてもビックリしましたnote

こんなナイスな事をしてくれる人こそ、そうです、弥生さんなんですhappy02note

お花の免許を持ってる弥生さんが、病院のあちこちにお花を生けてくれるのですbudtulip

yayoihana3.jpegしかも普通の生け花ではありません!

名づけて『リサイクル生け花』ですupup

病院の受付に飾るお花のアレンジメントを2週間に一度お花屋さんに頼んで配達してもらっているのですが、2週間経って引退の時を迎えても元気なお花はアレンジメントの鉢を卒業して弥生さんの手に渡りますsoonpresent

そして第二の人生を咲き誇るのですcherryblossomcherryblossomcherryblossom

 

yayoihana4.jpeg限られた花瓶と限られた材料、時にはお家からお洒落な葉っぱや枝を持参して!!

アステールを植物の力で癒しムード満載にしようと日々奮闘中の弥生さんdog

お掃除もお料理も、前髪のカットもできる弥生さんriceball

ユニフォームのボタンを丁寧に付け直してくれる弥生さんdenim

お疲れ気味な時程ハイテンションな弥生さん(笑)

 

まだ奥さんでもお母さんでもないけれど、その存在はまさに!

ringアステールの良妻賢母ringと言えるでしょう。

 

yayoihana5.jpeg

編集後記●●●

私が桜だと思っていた枝は、桜ではなくただの枝だそうです・・・