顕微鏡の世界へご案内。

こんにちは大久保ですeyeglass

先日お休みの日を利用して看護師の根岸さんと一緒にセミナーへ参加してきましたpencilsign03

『深めよう!顕微鏡検査』と題したセミナーの内容は、血液検査、尿検査、便検査と、どっぷり顕微鏡一色でしたsign03sign03

そこで今日は、皆さんを顕微鏡ワールドへご招待したいと思いますnoteshine

恐らく、中学・高校の理科の時間に顕微鏡を覗いたきりの方がほとんどですよね。

動物病院での検査って、いったい何を見ているの?と疑問に思われていた方もいるかもしれません。

そんな疑問にお答えするべく、大久保セミナーのスタートですjapaneseteariceball

 

回は病院で行われる頻度の一番高い血液検査の世界を皆さんにお届けしたいと思いますbanana

血液検査にも色々な種類の検査があります。

血液は白血球や赤血球といった細胞が集まってできていますが、その細胞数を機械で数えて分類し、血液の構成を数で表す血球計算検査sandclock

 

血液中に含まれている様々な成分を分析して病気の診断、治療の判定などに利用する血液生化学検査bud

院内では数値の測定ができない成分もありますので、その場合は検査センターへ外注しています。

 

そしてそして今回の主役、顕微鏡を使って行うのが血液塗抹検査ですcamera血液をうすーく引き伸ばし特殊な染色をして作るのが血液塗抹です。

tomatuuuuu.JPG

 

では早速顕微鏡を覗いてみましょうhappy02sign03

400bai.JPGご覧くださいこの素晴らしき水玉模様shineshine

初めて見た時は本当に感動しましたfuji

この写真は実際の血液を400倍したものです。

そしてこちらが1000倍upupup

redwhit.JPG水玉がさらに大きくlovely

血液塗抹検査では直接細胞をみて、体調の変化によって現れる細胞の変化を見ていきます。

赤血球の形を見たり、白血球を種類事にさらに細かく分類するために、白血球ばかりを200個もカウントするのです。詳しい説明は省きますが、色々な染まり方をする白血球がありそれぞれ体の中での働きが違うので、その数の変化で体の中の様子を確認していくのです。

kousannkyu.JPG好酸球も好中球もリンパ球もぜーんぶ白血球なんですよeyeshine

 

白血球の微妙な違いを見分けたり小さな異常を見逃さないようにするのは本当に難しいですtyphoon

顕微鏡を覗くのは楽しいですが体調の悪い時は酔ったりしますdash

私ってもしや、最近ちまたではやっている『りけ女』(理系女子)じゃないsign02heart04とにやにやしつつ、勉強に励む毎日です(笑)

 

浅く浅くですが、血液検査についてご説明させていただきましたnote