ここ掘れワンワン

大久保ですshoe

春の予防シーズンも過ぎ、病院の込み具合もピークを過ぎたように思いますdogcat

混合ワクチンにフィラリアの検査に1年分の予防薬の処方と、内容盛りだくさんの診察後に待っているのが恐怖の(?!)お会計atmbomb

混合ワクチンもフィラリアの検査も『予防』の分類に入ってしまうのでコレばっかりはペット保険の力も借りる事ができません。

高額の医療費に、レジの前でため息が止まらないオーナーさんも続出downdown

多頭飼育の方のお会計に関しては、こちらも合計金額に驚いてしまい入力間違いがあるのではと思わずパソコンの画面とにらめっこしてしまう程・・・。苦い気持ちにさえなってしまいますwobblytyphoon

そんな時は皆さん

「うちの子、散歩中にどこかで埋蔵金を見つけてこないかしら」

「○○ちゃん、どこかでお仕事見つけてお給料もらって来なさいな!」

などなど我が子に語りかけますが、当の本人は知らん顔chick

そんなやり取りが微笑ましく、プライスレスな愛を感じ私はとっても好きですcatfacesunしかしながら、例えわんちゃんがお金を稼いできたとしても

『このお金を持ってアステールさんへ行きましょ。注射の時期がそろそろなんです』

なんてならないですよね(笑)

きっと日ごろの感謝を込めて、オーナーさんへプレゼントでも用意するのではないでしょうかpresentbirthdayshine

我が子が金銀財宝を持ってきたfujisign03sign03

今日はそんな夢のような話が現実になったというニュースのご紹介です。

 

ウェスコンシン州在住のロイス・マティカウスキーさんが庭で、お孫さんと一緒に棒つきアイスを食べていたときのこと。

愛犬のロットワイラーミックス「タッカー」がハァハァと喘いでいたので水を与えようとしたとき、ふと孫娘に目を向けたら、彼女が手にしているはずのアイスが忽然となくなっていましたtyphoon

隣には、口元をペロペロ舐めまわすタッカー・・・。

thunder"食べ物泥棒"thunderの異名を持つタッカーが、アイスを孫娘から奪い、棒ごとペロリと丸飲みしてしまったのは明白だったのですshockshockshock

焦ったマティカウスキーさんでしたが、幸いにもそれからほどなくしてタッカーは無事棒を吐き出しました。

あーよかったよかったdash

ところが2日後・・・タッカーの様子がおかしくなり、なにやら吐きたそうな様子。

庭に出したところ、タッカーがまた吐いてしまったのです。

いつも元気なタッカーが連日吐き気を催すのは本当に珍しい事。

(アイスの棒が原因ではなく、どこか具合が悪いのかしら・・・)

ますます不安になるマティカウスキーさん。

 

ところが!!!eyesign03sign03

掃除をしようとタッカーの吐しゃ物に近づいたとき、何かがキラリと光ったshine

よく見ると、ビックリ仰天!!

そこには、ダイヤ付きの指輪ringshineshineが落ちていたのですlovelyheartheartheart

なんとその指輪は6年前にマティカウスキーさんが無くしたと思っていた日本円で100万円相当の大切な婚約指輪でしたclover

無くした物が出てきたというだけなので結局±0なのですが、この一件以来タッカーが"ダイヤモンドを吐く犬"として人気者になった事は言うまでもありません(笑)