ペットとの新生活をお考えの方へ。

こんにちは大久保ですtaurus

私事ですが、近々お引っ越しをすることになりまして、物件探しの日々が続いておりましたhouse

今住んでいるマンションは実家を初めて出る事になり、たまたま条件にピッタリな物件があったので他も見ずに新築で入ってしまったので、『以前に誰かが住んでた家』というものを見た事がなかった私。

いくら中古といえどもハウスクリーニングでピッカピカになっている所に入れると思っていた私は、築8年のマンションを見学に行って衝撃をうけましたdangerbomb

黒ずみ・黄ばみ・べたつきsign03sign03sign03

えええええええええsign02

これでホントにクリーニングされてるのwobblysign02

私が見た物件がたまたまずさんな管理だったのかもしれませんが・・・

特に水回りが悲惨で、若干潔癖症の気がある私は(でも自分の部屋は汚い 笑)とてもじゃないけどこのお風呂には入れないと思いましたdown

そこから新築一本にしぼり無事にお引っ越し先も決まって一安心dash

新居はたまたまペット可の物件なんですが、今のところnew faceを迎える予定はありませんdog

 

賃貸でも以前よりはだいぶペット可の物件が増えましたが、ペットの頭数や体重制限のあるところも多く、ペットとの共生を目指すにはまだまだ高いハードルがありそうですね。

しかしその一方で、こーんな面白い不動産会社もあるんですよhappy01

その名もdogしっぽ不動産cat

愛護センターなどの行政に保護された飼い主のいない猫の譲渡活動を行っているNPO法人東京キャットガーディアンがスタートした賃貸物件情報サイト『しっぽ不動産』は、しっぽのある動物(今のところ犬と猫のみ)との暮らしに憧れている人と、そのような生活が可能な賃貸物件を持つ不動産会社の橋渡しをプロデュースしていますnote

長年保護猫譲渡にかかわってきた団体が運営するだけあって、賃貸物件の多くには、猫の生態や習性に基づいた家具の配置やリノベーションが行われていたり、はじめて猫と暮らす人は、賃貸契約をする前にさまざまな不安について相談したりすることもできるそうですgoodsign03

賃貸物件を提供する不動産会社にとっても、ペットとの生活のノウハウを知り尽くしたサイト運営者のアドバイスを聞きつつ物件を管理できるという点はかなりのメリットですよねshineshine

借りる側も貸す側も安心して取引ができるというところがポイントですeyeshinenotes

 

どんな物件を仲介してもらえるのかというと、ペット可の物件はもちろん、面白いのは『猫付きマンション』や『猫付きシェアハウス』といった物件ですflair

sippo1.jpgこれは、東京キャットガーディアンが保護している猫ちゃんと一緒に新生活をスタートできる・・・というサービス付き物件なんですup

猫との生活がしたいけど

・自分が高齢だから終生面倒を見られるかわからない

・転勤族なので転勤先まで猫を連れていけるか不安

などという不安を抱えた方向けに、東京キャットガーディアンが保護している猫ちゃんと『一時保護』というかたちで生活を始められるというわけですcatcute

もちろん、希望者には適正があるか厳しい審査があるので誰でもOKという訳ではないですし、あくまで保護猫ちゃんの所有権は保護団体にあるので切ないお別れありの出会いですが(そのままもらわれていくというケースも多いそうです。)劣悪な環境から保護されてきた猫ちゃんが人の温かさに触れられる施設が増えるのはとてもいい事ですよねbud

 

人にもペットにも快適な生活環境を提供するしっぽ不動産、今後の躍進に期待大ですsign03sign03sign03