毛玉のカットついて

こんにちは。獣医師の横田ですhappy01

今回は、わんちゃんねこちゃんのお家での毛玉カットついてお話させていただきます。

長毛の猫さんやわんちゃんで、毛玉があるから取ってあげようとして、皮膚などを一緒に切ってしまうケースがよくあります。

この場合、出血が止まらなくなってしまったり、傷を治すために手術が必要になってしまったりすることもあります。

基本は、トリミング美容室や病院などで毛玉を取ってもらうことをおすすめ致します。


どうしてもお家でカットしたい場合は、お家の方の責任でやって頂くことになりますが、、、

はさみの場合は毛玉と皮膚の間をしっかり確認してから少しずつ切っていくか、バリカンの場合は皮膚から遠ざける様にやや上向きに傾けて刈っていくかして、バリカンやはさみが皮膚に向いていかない様に、常に注意しながら行ってください。

皮膚や薄かったりして弱い子は、ちょっとはさみやバリカンを当てただけでも出血してしまったり赤くなってしまったりするので慎重に。

ねこさんの皮膚はかなり伸びるので、たるんでいる状態でカットすると皮膚を切ってしまいやすくなります。非常に難しいので、プロにお任せして頂くことが先決です。

何かありましたら、お声をおかけくださいね〜