老化とはその3

こんにちは!月曜日です!鈴木です!!

雨だったり暑かったり忙しい天気ですね。

鈴木はテニスをしたいのに熱中症がこわくてまだ出来ていませんsweat02

 

さて今日で老化について3回目ですね。

今回は、「どうしたら老化を防げるのか」 についてお話します。

老化の原因は、細胞が代謝を行う上で発生する「活性酸素」による酸化障害であるという事は以前お話しました。(参照:老化とは その1)

この酸化障害から体を守る抗酸化機能が衰える事で老化が進みます。

では老化を防ぐ方法はないのでしょうか?

その方法は以下のふたつです。

1、体内での活性酸素の発生を抑える

ヒトでは生活習慣の見直しをはかります。

動物の場合、ストレスのない環境づくりをしてあげる、おやつの量を控えるあるいはおやつはあげない、肥満の場合ダイエットをする事などが挙げられます。

 

2、抗酸化物質を取り入れる。

ひと言で抗酸化物質と言ってもたくさんあります。たとえばビタミンE、ビタミンC、タウリンなど。

またカロテノイド色素と呼ばれる色素も抗酸化成分です。

緑黄色野菜がいいと言われるのは、このカロテノイド色素が豊富に含まれているからです。

これらの抗酸化物質はシニア用のフードに多く含まれています。

また抗酸化物質を含むサプリメントもたくさん販売されています。

普段の生活に抗酸化物質をうまく取り入れて健康を保ちましょう。

 

長くなってきたので今週はこの辺でpaper