犬の乳腺腫瘍

こんにちは、佐藤ですhappy01

今回は犬の乳腺腫瘍についてお話ししたいと思いますflair

犬の乳腺腫瘍は雌犬で一番発生の多い腫瘍です。

50%が良性腫瘍、50%が悪性腫瘍で、さらに悪性腫瘍の50%は早期から転移などが生じ、経過が悪いと報告されています。逆にいえば乳腺腫瘍の75%は手術で治るともいえますsun

腫瘍の発生には避妊手術との関連性が報告されています。

避妊手術を行っていない子の30%に乳腺腫瘍が発生すると言われていますが、初回発情の前に避妊手術を行うと0.05%まで下がると言われていますflair

犬の乳腺腫瘍の治療の第一選択は外科療法です。薬で腫瘍を消失させたり、縮小させたりすることはできませんtyphoon

犬の乳腺腫瘍は早期発見が何より大切ですflair

犬の身体を良く触り、乳腺にしこりを見つけたら早めに受診しましょうhappy01