誤嚥性肺炎について

こんにちは、獣医師の横田ですhappy01

今回は誤嚥性肺炎についてお話させていただきます。

これは、胃内容が気管に入ってしま事で起こります。

例えば、、、全身麻酔前にご飯を食べてしまった時に、麻酔時の嘔吐、食道や喉に問題があり、胃内容物が気管に入り、誤嚥性肺炎を起こしてしまう事があります。

嘔吐すると、胃酸が気道を痛めてしまいます。

5時間前後経つと、痛めた気道が炎症を起こし、肺の血管から漏れ出てきた液体により肺水腫になって、呼吸がはやく浅くなってきます。

1~2日たつと、患部が細菌感染を起こしてしまうこともあり、この場合発熱します。

麻酔後の誤嚥性肺炎は、死亡率が高いため、避妊去勢手術など全身麻酔をかける際は、ご飯を抜いていただいております。

何か気になることがあれば、お声をお掛け下さいね~happy01