わんちゃん、ねこちゃんのお耳について

こんにちは。獣医師の横田ですhappy01

今回は、耳のセミナー(学会?)に行っていたため、お休みを頂きました。

そこでのお話は大変興味深く、いろいろな先生のお考えを伺えて勉強になりました。

結論から申しますと、耳は洗うことが大事だということです。

外耳炎のひどい子や、または中耳炎まで波及してしまったものについては、ただ外からの洗浄だけではなかなか改善しないことも多いです。

慢性化している外耳炎は、中に毛や異物が入って、それが原因で治らないこともあります。

逆に、毛や異物を除去したりすることで、今までの洗浄からおさらば出来る日も来るかもしれません。

また、耳の奥に腫瘍やポリープがあって、これが耳道を塞ぎ、耳の環境を悪化させている場合もあります。

また、元々耳道が狭い子もいます。

こういった場合は、手術が必要なこともあります。

来院されて、お手入れでの耳洗浄には麻酔は必要ありませんが、上記のような細かい作業には、わんちゃん猫ちゃんが動いたりして危なくない様に、全身麻酔下で行います。

何か気になることがありましたらお声をお掛けくださいね〜