ネコの疥癬について

こんにちは、獣医師の横田ですhappy01

今回は、ネコの疥癬についてお話させていただきます。

イヌとは別の種であるショウセンコウヒゼンダニによる感染が多いです。

体長は、0.15~0.2mmで、からだは円形です。

イヌに感染するヒゼンダニと同様、皮膚にトンネルを掘って生活するため、ねこさんが、強い痒みを呈し

ます。

寄生する部位は、主に頭部で、はじめ耳に発症、顔面や眼瞼に広がります。

さらに、ネコさんが痒がってこれらの部位を激しく掻くことにより後肢、さらに腹部にまでダニが広がる

事もあります。

顔面や頭頂部は皮膚が化膿したり、硬く肥厚して、しわができることもあります。

卵、幼ダニ、若ダニ、成ダニとなり、すべてネコの体表で生活します。

感染力は強いです。

これは、皮膚の検査により、診断されます。

何か、気になる事がありましたら、お声をおかけ下さいね~