VSゾンビ

こんにちは、深爪気味の道林です。

先日、「ジョイポリスに好きそうなアトラクションあるよ!」とご紹介いただいたので、再びお台場へ。

ジョイポリスは国内最大級の屋内型テーマパークで、コンセプトはデジタルとリアルの融合。

館内の至る所でデジタリアルを感じることができます。

そして、私におすすめされたのは2つ。

「バイオハザード」と「ゾンビサバイバル」。

・・・ゾンビ!!!!激しそう!!!!

 

まずは「バイオハザード 邪悪の館」

17-06-17-15-45-21-892_deco.jpg

バイオハザード7が舞台。悪魔に取りつかれた殺人夫婦・・・そこに近づいた者は行方不明になってしまうと言う館への真っ暗な廃墟ツアーです。

途中でいくつも選択肢があるので、10人で多数決をして決めたり、部屋の中を調査します。

選んだものや行動によってエンディングが変わる仕様で、なんと生還確率は約12%!

私達はどこかで選択を間違ってしまったのでしょう、夫婦に見つかってしまい、生還できず・・・。

追われる恐怖と切羽詰まった雰囲気との戦いで、一緒のグループの何人かは泣いていました。

ゲームオーバーの瞬間、ついにみんな大パニック。

思わずスタッフも「落ち着いて!後ろ見て!」と宥める始末。

後ろに何かいると勘違いしてさらにパニック。逆効果。

そんなみんなの叫び声にびっくりして真顔の道林。

成功バージョンはどうやら壮大な演出があるそうで・・・見たかったです・・・。

バイオハザード7をやっている人には「あ、これゲームで見た!」というシーンが沢山あり、小道具も忠実に再現されています。

ゲーム中の何かを参考にすれば攻略できるかも・・・?

次はこうしよう!と再挑戦したくなるアトラクションでした。

 

次に「ゼロレイテンシーVR ゾンビサバイバル」

17-06-17-15-46-55-284_deco.jpg

ゾンビサバイバルは6人チームを作った後、隊長の指示に従い4kgのバッグを背負い2kgの銃を持ち、VRとヘッドフォンを装着して15分間ゾンビと戦うハードなアトラクションです。

ヘッドフォンはマイク付きなので仲間と連絡を取る事ができます。独り言も筒抜け。

映像だと分かっていても、やはり向かって来られると焦ります、とにかく迫力が凄いです。

エレベーターで上に上がって細い通路を歩いている時は、足を踏み外したら本当に落ちるんじゃないかって錯覚を起こしヒヤヒヤしました。

今までVRでキャーキャー言ってる人に「現実はただの床なんだから大丈夫でしょ、大げさ~!」って思っていた私、反省。

作戦を組めばもっとゾンビをやっつけられたかもと、これもまた挑戦したくなるアトラクションでした。 

 

★クイズコーナー★

前回の答えは「3、爪がない」でした!ウサギの骨は体重の約8%しかない為とても軽く、衝撃が加わると簡単に折れてしまいます(自分のキックする筋肉の力で骨折することも)。草地で暮らすウサギには滑り止めの肉球はなく、代わりに毛がふさふさしていますが、爪はあります。伸びすぎないように気を付けましょう。

それでは今週の問題。

【オカメインコは何の仲間?】

1、オウム 2、インコ 3、タカ

答えは次回発表です!


アバター
看護師:

道林