トリミングについて その②

こんにちは、看護師兼トリマーの小堤です!

 

 

今回は写真とともにトリミングの流れを紹介したいと思います!

 

アステールブログにも度々登場している 渡辺家のマロンくんに協力していただきました🐾

 

 

 

 

 

トリミングには人それぞれ様々なやり方がありますが、アステールでは

シャンプーに入る前にまず下準備を行います

 

その時の状況に応じて順番が前後することもありますが

まずはお爪切りと足裏の毛刈りです!

 

爪は長い間切らずにいると、のびすぎて肉球に刺さってしまったりカーペットなどに引っかかって折れてしまうことがありますので、

1~2ヵ月に一度は長さをチェックしてあげるようにしましょう

 

お家でお爪切りをするときは切りすぎに注意です

爪の中を通っている血管を傷つけてしまうと、出血し痛みも伴います

特に黒い爪の子は血管がわかりづらいので要注意です⚠

 

足の裏の毛はもさもさだとフローリングなどで滑ってしまい、ケガにつながることがあるのでなるべく短くしてあげるようにしましょう

 

 

マロンさんのもさもさ足の裏

 

before

 

 

after

 

これなら滑ることもなく、足裏を清潔に保つこともできますね!!

 

 

 

次に耳掃除です!

洗浄液をコットンに染みこませ汚れを優しく拭きとります

奥の汚れをとる場合には、直接耳に洗浄液を流し込み汚れを浮かびあがらせてからふきとります

(写真撮り忘れのため、トリミング後のさっぱりマロンさんです、、、🤭)

 

 

 

 

そして最後に肛門腺しぼりです

一般的には外側からしぼることが多いと思いますが、アステールでは肛門に指をいれ中から直接しぼります

こうすることでしぼり残しをなくしたり肛門腺の異常を見つけたりすることができます

 

 

以上でシャンプー前の下準備はお終いですが、犬種やオーナー様のご希望によって

お腹にバリカンをかけたり耳毛を抜いて通気をよくしたりします

 

 

さあ、いよいよシャンプーにはいりますが今回はここまでです!

次回、マロンさん洗われます!!

お楽しみに!

 

 

 

 


看護師:

小堤