💊お薬製造💊

こんにちは!看護師兼トリマーの三浦です!

 

人間もわんちゃん・ねこちゃんも病気になると

必要になってくるのがお薬( ノД`)シクシク…

専門学生の時に粉薬をだされ

ゼリーでつつむ?ものやオブラートで

挑戦しましたがどうしても飲めずバイト先の方から

「いい歳なんだからちゃんと飲みなさい」と

怒られた記憶があります😩😩😩

今年で22歳になるので頑張りたいですね!!

さあそんなこんなで(?)お薬には色々な種類があります!

内服薬(錠剤 粉薬 液剤)外用薬(点耳 点目 軟膏 注射)

今回は内服チームの粉薬についてかきます✎

粉薬は元から粉末状のもあれば錠剤をすりつぶして

粉薬にすることもあります

 

☆ 錠剤から粉薬への変身過程 ★

『プルルル・・・』

まずお電話にでます(モデルはHさん)

その次にカルテを確認し

わんちゃん・ねこちゃんの体長を確認します(Y先生がちらり・・・)

そして問題なければお薬をつくります(`・ω・´)ゞ

今回は錠剤のレベチラを粉末へと変身させます

(Wチェーーック)

すり鉢でゴリゴリ・・・ゴリゴリ・・・

粉末に大変身( ˘ω˘)

・・・しかしこれで終わりではありません|д゚)!!

ゆーくみると殻がチラホラ

茶こしでトントン・・・

こんなに殻が残るんです!!

再びゴリゴリして分包機にIN('ω')ノテイッ

均等になるように何度も調整します

そして最後に分包の数・お薬の量が均等か

Wチェックで確認します

そして審査突破で患者さんの元へと

お薬たちが渡ります。

 

錠剤から粉薬への変身の過程はどうでしたか(・・?

お薬にははやく準備できるものや

時間がかかってしまうものがあります!!

事前にお電話頂ければ待たせずに

お渡しすることができますので

『あまり待ちたくないわ(゚Д゚;)』という方は

ぜひお電話ください📞( ˘ω˘)

 


アバター
看護師:

三浦