スタッフ紹介。

こんにちは。看護師の大久保です。

前回のブログでは『今後、動物病院の不思議を解決できるようなブログを書いていきたいと決意表明させていただきました。

有言実行するべく動物病院の不思議について考えましたが・・・

思いつきました。

 

当院スタッフの人柄や飼い主さんには見せない裏の顔をご紹介していこうと思います。

アステール動物病院にはどんな人が居るのか・・・摩訶不思議ですよね。

摩訶不思議だと思っているのは私だけかもしれませんが、どうぞお付き合いください。

 

 

本日はトリマーの三浦さんをご紹介します。

今年2年目の三浦さん。

韓国好きで、なんか面白いボールペンで特徴のある絵を描きます。

 

彼女のおっとりテンションが魅力的で、

嬉しいのは何と言っても歳が10以上も違う私にも何気ない話をふってくれたりする事!!

『なんでその話を私に?!』と言う話題で話しかけてくれます。

そして、おばさん(私)の言う事にいちいち笑ってくれます 涙。

 

とってもとっても動物が好きらしく、一日に何度も『かわいい!!』ともだえているのを見かけます。

休憩中もよく犬舎で歯磨きをしながらニヤニヤしてたり。

そしていつも鼻歌を歌っています。

最初は(あら、ご機嫌なのね)と思っていたのですが、あまりにもよくるるる~な感じなので特別ご機嫌だからという訳ではなさそうです。

この間また鼻歌が始まり、(でたでた~今日は何の歌??)と思った矢先、

とんでもなく一瞬で終わってしまった時はずこーーーーっとなりました。

 

『犬と猫、生まれ変わるならどっち?』という質問を投げかけたところ、

『犬!!』と即答でした。

犬でも、大好きなクリームのフレンチブルドックがいいとの事です。

整形願望のある三浦さん・・・

鼻は高くするのか低くするのか・・・謎ですね。

 

このブログを書く私の横に来て、

『私、エピソード沢山あるんで、何でも聞いてください!!』

とニコニコするサービス精神旺盛な三浦さん、

エピソードの内容が気になる方は是非、

彼女指名でトリミングのご予約をお待ちしております😊

 

 

 

まとまらない文章ですが、そんなまとまらない多方面な魅力を持った三浦さんの紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アバター
看護師:

大久保