韓国学会発表ならびにロイヤルカナン工場視察

こんにちは、松尾です。

今日は先月末に韓国に行ってきたことをお話したいと思います。

 

毎年韓国と日本の外科医が集まる小さな学会(外科検討会)

 

Korea & Japan Veterinary Surgeon Conference

 

韓日獣医外科カンファレンスがあり、発表を行ってきました。

昨年は福岡、今年は韓国は仁川で開催されました。

 

初めての英語での発表でしたので非常に緊張しましたが、良い経験をしました。

韓国の獣医さんは凄くまじめで勉強熱心ですので、すごく刺激になりました。

また一緒に行った日本の先生方も皆向上心があり、尊敬できる方ばかりで、色々お話もさせてもらい勉強になりました。

 

発表とは別に韓国に最近できたロイヤルカナン韓国工場を視察してきました。

 

フランスから韓国に工場が変わる予定ですので

不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

最先端の設備で簡単に原材料の追跡調査ができたり、(トレサービリティですね)

異物混入などを検知する機械であったり、

風味をつける機会がフランスより高性能になったりで

とても安全性や品質管理には力が入っている様子で凄いなとおもいました。

研究員、調査員も大手ならでは多くいますので

安全性、安定性は高そうです。

 

どの業種もそうですが大きい会社ばかりが発展していますが

それ相応に大手にしかできないこともあるんだなと思いました。

 

反対に当院は中小企業ですが

小さいながらにできることを心掛けていきたいと反面教師的に考えてしまいました。

 

#川口市#動物病院#蕨市#アステール動物病院#外科#学会発表#韓国#ロイヤルカナン#工場視察


院長:

松尾 英治

獣医師