防災対策

こんにちは、看護師兼トリマーの小堤です!

 

 

先日の台風、皆さま大丈夫でしたか?

千葉県では特に大きな被害が出ましたね。。。

 

大きな自然災害が起こらないことを願うばかりですが、

いつ来てもいいように対策をとることがとても重要ですよね💡

 

 

自分の身を守ることはもちろんですが

大切なわんちゃんねこちゃんの命を守る準備はできていますか??

 

 

備えあれば憂いなし!

災害が来る前に準備しましょう!🚨

 

 

 

事前に準備しておく防災グッズを簡単にご紹介します☟

 

 

🐾ペットフード

普段食べ慣れているフードを最低でも三日、出来れば一週間分くらい用意しておきましょう。

 

 

🐾水

水は人間とも共用するものなので

多めに用意しておきましょう。

 

 

🐾お皿

ペットフードを食べたり水を飲んだりするときに

使えるお皿を用意しておきましょう。

軽くてかさばらない、折りたたみ式のものがオススメです。

 

 

🐾薬、療法食

普段使っている薬、療法食がある場合は

忘れずに用意しておきましょう。

水や食べ物でさえも不足しがちな災害時では、

このような特別なものはなかなか簡単に手に入らないので忘れないようにしましょう。

 

 

🐾首輪、ハーネス、リード

わんちゃんであれば、リードやハーネスも用意しましょう。

移動時はもちろんですが、避難所に滞在するときも

 

はぐれたり脱走したりするのを防ぐことができます。

ねこちゃんも災害時は、家の外でケージやキャリーから出す機会が多くなります。

ねこちゃんはリードやハーネスを付ける機会があまりないかもしれませんが、

周囲の避難者の方への配慮や脱走防止のためにも大事なアイテムです。

飼い主さんも猫ちゃんも装着に慣れておくように、日頃から練習をしておくと安心です。

 

 

🐾キャリー

キャリーも、リード・ハーネスと同じく、

移動や避難所での滞在の際に役立ちます。

キャリーを用意しておけば、災害時でも安全に避難することができ、

避難所でもプライベートな空間を確保できます。

いざというときにキャリーに入ることを嫌がられないように、

こちらも慣れさせるための練習をしておきましょう。

 

 

 

最低限、上記のものが用意できていると安心ですね🍀

 

 

その他に、飼い主さんができる対策としては、

自治体に同行避難が可能か確認しておく

万が一同行避難できなかった場合の預かり先を探しておく

家から脱走してしまったときや、はぐれてしまったときのために

マイクロチップをいれておく、迷子札をつけておく

などがあります。

 

 

大切なペットの命を守るのも飼い主の役目です٩( 'ω' )و

万が一の事態に備えておきましょう✊

 

 

 


アバター
看護師:

小堤