今年も予防の季節がやってきました

こんにちは、もりもり食べて胃が成長期の道林です。

寒かったり暑かったり雪が降ったり、気温の差が激しいですね。

アステールでもエアコンをつけるつけないで争いが勃発します。嘘です。

 

最近世界的に流行っている新型コロナウイルス、院内でも前のブログに記載したとおりの対策をとらせていただいております。

そういえば小学生の頃、学校で「手洗いうがい、朝ごはん」のスローガンがあったのを今でも覚えています。

手洗いうがいは予防の基礎ですよね。

公衆トイレによく設置されている風で手を乾かすハンドドライヤーは細菌を付着・拡散させると言われているので、なるべく使い捨てのペーパータオルで乾かすと良いそうですよ。

私は帰宅したらすぐお風呂に入ったり、スマホを拭いて汚れを落としています。

「こういう状況だから今だけやる」のではなく、常時でも怠ることなく体調・衛生管理していきましょう!

風邪やインフルエンザも存在していますからね・・・

ご飯も栄養バランス良く食べて体力を落とさないように~!

過去にブログの記事にしたローリングストックもご参考に!

 

4月に入ってからフィラリア症予防やノミ・マダニ予防、そして狂犬病予防注射や混合ワクチンのご来院が急増中!

毎年院内が賑わう様子を見ていると「今年も春が来たんだな~」と思うようになりました。

採血大好き道林、どんどん皆さんの検査まわしていきますよ!

寄生虫のお話も大好きですので、虫についてご質問があればお尋ねくださいませ。

 

ここでおさらいですが、フィラリア症予防期間は「蚊が出始めて1ヶ月後から蚊が出なくなって1ヶ月後まで」です。

これはフィラリア症予防薬は駆虫薬であることから、前の月に感染した虫を次の月に落とすためなんですね。

川口市では通常5月~12月までの予防をおすすめしており、投薬はなるべく下旬であることが望ましいと思います。

しかし今年は暖冬ということも考慮して4月から予防をおこなう方も増えています。

その年の気温の変化に応じて臨機応変に対応していきましょう。

お薬は、クッキータイプ、チュアブルタイプ、滴下タイプ、錠剤タイプがありますので、ワンちゃんの好みや効能、予算別に選ぶことが出来ます。

院内に予防薬をまとめた表をご用意しておりますので、まずはご来院していただいてからご相談させていただきますね。

一般診療時間内でしたらご予約は必要ありませんので、順番に受付をお願いいたします。


アバター
看護師:

道林