暑くなったり、寒くなったり、毎日、洋服選びが大変ですねwobbly皆さんは体調崩されていませんか?

最近、立て続けに咳をするわんちゃんの来院が増加中upupupです。

レントゲンから気管支炎と判明。気管支炎は気管支周辺に炎症が起こる病気です。

急性のものと慢性のものがあり、どちらも主な症状はで、食事や運動の際に連続して乾いた咳をします。進行と共に湿った咳に変わります。首を下げて、吐き出すような咳をするため、嘔吐と見間違える恐れがあります。ひどくなると呼吸が荒くなり、呼吸困難を起こす恐れもあります。

原因は、細菌やウイルス、ハウスダストなどのほこり、タバコや排気ガスといった汚れた空気、アレルギー、遺伝、老化、化学薬品など、数多く存在します。中でも細菌やウイルスが抵抗力の少ない子犬や老犬に感染して引き起こす気管支炎をケンネルコフと言います(以前もブログで書きましたね・・・・)

治療としては抗生物質、気管支拡張剤、気管支粘液溶解剤等を使います。慢性の場合にはステロイドなどの抗炎症剤を使いますが、肺炎を起こしている場合には使ってはいけないので、安易に飲む薬ではありません。

咳をしているわんちゃんを見ているのはなかなかつらいものがありますsweat02日ごろからワクチンを徹底して部屋の中も温度に気を遣ったり、湿度を一定にしてあげたりとこれからの季節、日常のケアもしていきましょうねconfident