角膜炎

今日は目の病気の一つ、角膜炎について書いていこうと思います。

角膜は黒目の部分の表面を覆う透明な膜のことです。

角膜に傷がつくととても痛がります。ワンちゃんは眼を床に擦りつけたり、眩しがるように眼をしばたたかせたりします。まぶたをめくると白目も赤くなっていることが多いです。二次的に細菌感染を起こすと黄色っぽい目ヤニや黄緑色っぽい目ヤニが出ます。

原因は

  • シャンプーが眼に入ったまま放置してしまった
  •  埃が入った 眼を擦った
  • 草の先端などで眼を突いた
  •  逆さまつ毛 アレルギーなどで眼の周囲の皮膚病が起きて角膜に広がった
  • 長毛種で眼の周りの手入れを怠って不潔にしていた
  • ドライアイ

などなどの原因で起こります。

治療は主に点眼、場合によっては内服薬も必要になります。点眼は一日に何度もささなくてはいけないので大変ですが、これをしないでほうっておくと悪化して、手術しなくてはいけなくなったり、失明の恐れがあります。目がおかしいな?!と思ったら動物病院で相談してみてくださいね。