目薬のさし方

前回に引き続き、目のお話ですが、目の治療ってたいてい目薬が出ますよね。

皆さんのわんちゃん、猫ちゃんは目薬うまく出来ますか?うまくいかなくて目薬の半分は無駄になっちゃった・・・・・cryingという方もいらっしゃるのでは。さらに一日4,5回、しかも2種類、3種類となってくるとそれだけで大変ですよね。

わんちゃん、ねこちゃんも上からいきなり目に水が入ってくると思うとびっくりsign03で思わず暴れてしまうのかもしれません。

目薬はまず、わんちゃん、ねこちゃんを後ろから抱っこするような形で保定し、目薬は後ろから目の上にもっていきます。わんちゃん、ねこちゃんと正面から向き合う形で目薬をさそうとすると、殺気を感じてか、みんな、いやいや~と首を振ってしまうので、注意してくださいね。

そしてわんちゃんには目薬を差した後はおやつをあげたり、喜ぶおもちゃで遊んであげたりなどご褒美をあげるとだんだん目薬がいやにならなくなると思います。

長期的に目薬をささなくてはいけない病気もありますので、嫌にならずに出来るといいですねconfident