今年のフィラリアについて

ようやく春らしい陽気でお花見も近いかな~noteと楽しみですhappy01

暖かくなってきたので、フィラリア予防の問い合わせが増えてきています。

フィラリアの予防は蚊が吸血可能になってから1か月後に予防を開始し、蚊がみられなくなってから(吸血不可能となってから)一か月後まで行います。つまり、毎年、毎年、開始時期と終了時期が微妙に違うのです。これは住んでいる場所にも影響しますので、暖かい地方に住んでいれば当然、フィラリア予防の開始は早まりますし、終了は遅くなります。九州~沖縄では通年予防が一般的ですよね。

前置きが長くなりましたが、当院では今年のフィラリア予防は

5月末より12月末まで、8か月フィラリア予防を行うこと

をおすすめしています。ですので、フィラリア検査も5月前半~半ばの来院でいいかと思います。ただ、この時期は混み合うので、検査と薬を先に欲しいという方もいらっしゃると思います。

基本的にフィラリア検査は感染してから6か月しないと現れないのですが、去年のフィラリア予防をきちんと行っていたのであれば(~12月末まで)先に検査をしていても大丈夫だと思います。

9月、10月くらいでフィラリア予防をやめてしまった場合はまだまだ蚊による吸血によって、フィラリア感染する確率が高いです。その場合はフィラリア予防を最後に飲ませてから半年後に血液検査をおこない、感染の有無をきちんと調べる必要があります。

近年では飼い主さんの予防に関する意識や知識が上がり、そろそろ始めた方がいいですか?などと聞いていただくこともよくあり、happy01嬉しいです。

こんな場合はどうしたら?というときはお気軽にご相談くださいsign03