ひな誕生!!!

犬、猫ちゃんの話題ではないのですが・・・今日の新聞一面に

放鳥トキ ひな誕生

の見出しを見て嬉しくなってしまいました。

国産のトキが激減し、人工繁殖を始めたものの、時はすでに遅く、日本のトキは2003年に絶滅してしまいました。絶滅というととても胸が痛いですbearing

その後中国から贈られたトキの人工繁殖が行われ、2008年に成功したものの、今回自然繁殖で初のひな誕生とのこと。保護活動にかかわっていた方、佐渡の方の苦労は想像がつかないほど大変だったかと思いますが、自然界で36年ぶりのひな誕生には大きな喜びの輪が広がったのではないでしょうか。

ひなが誕生しても、まだまだ一人前のトキになるまでには時間がかかりますし、無事育ってくれることを祈るばかりですが、今後も少しずつ繁殖が成功してくれるといいなあと思いますconfident

北海道に生息するタンチョウも実は絶滅の危機に瀕していたのですが、やはり保護活動のおかげで、今ではすっかり数も増えました。自然淘汰といえばそれまでなのかもしれませんが、人が影響を与え、その数を増やしたり、減らしたりしてしまっていることに、もっと謙虚に考えなければいけないのかもしれませんね。