先日来院したねこちゃん。

つい先ほど「糸をたべちゃいました!!!」ということ・・・・。

口から糸が少し出ていたので、引っ張っていたのだけど、なかなか出てこないということなので、すぐ連れてきてもらいましたが、家では口から少しでていた糸が病院では飲み込んでしまった様子でした。

糸がおなかのなかに入ってしまうと、なかなか出てくるのが難しいです。細いので、大丈夫と思いがちですが、糸が絡み合ってしまい、腸が押し出そうと頑張っても出ずに腸が縮れてしまったり、壊死を起こしてしまったりと大変なことになります。

その場合には手術で腸を切除し、糸を取り出すしかありません。取りきるために腸を何か所か切らなければならず、手術後も数日はごはんが食べられず、ほんのちょっと遊び心で食べてしまったことで、大変な結果になってしまいます。

幸い、飲み込んですぐだったので、催吐処置で糸を吐かせることにしました。ところが、なかなか吐いてくれず・・・・・。普通だったら吐いてくれるはずの量の薬を投与したのですが、吐いてくれず、違う種類の注射でようやく嘔吐(普段だったら嘔吐は困るのですが...)してくれました。

その中に、大量の糸が!!!出てくれましたhappy01

この量が腸へいったらと思うと大変です。

普段からいたずらや興味で異物を食べてしまう犬ちゃん、猫ちゃん、要注意です。ほんのちょっとが大惨事になることがあります。これはもう飼い主さんが危ないものを置かないということしかありません。そして異物を食べてしまったらすぐ病院へ。発見が早ければ早いほど、処置だけで済ませられることもあります。

身の周りのもの、気を付けてくださいね。