スキンケア

9月に入りましたが、まだまだ暑い日がつづいていますねsunそれでも、真夏とはちょっと違って、朝晩は涼しかったり、湿度が少し下がったような気がします。

夏場は湿度で皮膚トラブルが多いのですが、季節の変わり目も要注意です。今まで少し肌が油っぽい状態だったので、油分を取るシャンプーをしていたのに、きゅうに乾燥したフケが出てしまったり、乾燥で痒みがでる犬ちゃん、結構います。

日本は四季があるため、温度も湿度も常に変化していきます。シャンプーの種類や頻度など、今まで大丈夫だったのに、急に調子が悪くなっちゃったなんてこともあります。また、シャワーの温度も重要です。少し肌寒いから熱めのシャワーでいいかなとやってしまうと皮膚を傷める原因になります。皮膚病の薬浴シャンプーは30~32度がいいといわれていますが、家庭ですと、なかなかその温度で秋~冬に行うのは寒さで難しいと思います。が、できれば35度くらいまでで行ってあげるといいと思います。

また乾燥フケが出てきた場合、シャンプー剤を変えるという選択肢もありますが、シャンプーの後に保湿剤のスプレーをするという方法もあります。

皮膚の症状を見てみないとどれが適しているかわかりませんので、皮膚トラブルがでてきたかな?と思ったら早めに病院にご相談くださいね。