☆☆☆スピードトリミング講義☆☆☆

先日、髙木美樹先生主催の『1時間で仕上げるスピードトリミング講義hairsalon』に行ってきましたdash

トリミング時間の短縮方法や、お客様のオーダーに合わせたカットの仕上がりは自分なりに前々から研究を重ねてきた事ですが、働いている環境や設備、使用している道具でトリミング時間は全く違います(いい訳・・・?いや、そんなことはないcatface

それでもいろいろな職場で研究を重ね、独自のブレないトリミングを作りあげてきました。

しかし・・・独自の時間短縮の研究にも限界があり・・・また、仕上がりの丁寧さを考えると時間短縮も限度があり。。。

でも、テーブルに立たされているワンコのストレス時間を考えるとやはり時間短縮は必要であり。。。bearing

サロンのトリミングはデザイン&美容目的で、病院のトリミングは治療&ケア目的(もちろん多少の美容は含む)と勝手に思っている私は、病院でトリミングしている以上丁寧さよりスピードを優先したいという気持ちの方が勝っていて・・・でも、性格的に(?)ある程度の丁寧さは譲れない自分もいて。。。

そんな時スピードトリミングというセミナーを耳にし、今のマンネリを脱する方法というかヒントを獲れないかという気持ちで参加しました。

○年トリマーの仕事をしている私では、頭を軟らかくしないと受け入れられない事もあるかもしれませんが・・・これも勉強です。

他のトリマーさんとの交流会も兼ねて、色々な意見や先生の技術を参考にして病院にどんどん取り入れていこうと意気込んで行きましたdash

某日、横浜にあるトリミングサロンで10人限定で行われた講義。

トリミングテーブルを囲んで、プードルの実習を皆さん真剣にメモしたり質問したり見入っていましたpencil

『1時間で仕上げるスピードトリミングhairsalon

講義の内容はあえて伏せますが、さすが1時間で仕上げるだけあってさまざまな道具や時間短縮方法がありました。

海外式のトリミングですがとても参考になり、又、とても考えさせられる方法でしたthink

後日、病院のトリマーさん達にも内容を話しみんなで議論しました(ちなみに当院はトリマーが3人いますchickchickchick

サロンでなら応用できる事も、病院では応用が難しい場合があります・・・が、出来る限りで実験的に取り入れられるものは実践してみようということになりましたhappy01

これからも気になるセミナーには積極的に参加してトリミングに反映させていきたいと思いますdash

今回の講義は自分のトリミング人生において新たなプラス材料になったことは間違いない経験でしたhappy01

20120907_142157 (1).jpg