顎が外れた?!

口が閉じないと来院した犬ちゃん。午前中までは普通にごはんも食べていて、顎も閉じていたのに、外出して帰ってきたら、顎が閉じなくなってしまったとのこと。

見てみると、まず、歯石がひどく、口臭がひどい状態。ヨダレもたれていて、もしかしたら顎の骨が骨折しているのかも?!と思い、よくみてみると、奥歯がぐらぐらで外側にずれてしまっているのと、さらにその外側に歯石がびっしりついているので、口を閉じたくてもそこで当たってしまい、閉じられない状態になってしまったようです。

ただ、顎が外れたり、骨折していたりの可能性もあるので、レントゲンでチェックすることに。

幸い、骨は折れていなかったのと、顎関節も大丈夫そう。このままの状態だと、ごはんもうまく食べられず、弱ってしまうので、歯を抜くことに。奥歯だけではなく、犬歯も根が腐っているため、全部抜歯になりました。

よく質問を受けますが、歯が全部なくても食べられます。むしろ歯石がたくさんついて、根が腐ってしまった歯を残していると、感染の原因にもなり、歯肉炎を起こして痛みから、また食べられなくなります。