報告会

9月末に大きな学会があり、スタッフが交代で参加してきたのですが、それぞれ、聞いてきた内容について報告会を行いました。

勉強してきたことをまとめ、資料をつくり、発表というのはいつもなれているスタッフに向けての発表とはいえ、いつもとは違う様子になってしまいますsweat01sweat01sweat01

私が報告したのは、慢性腎不全に対する新しいサプリメントの有効性です。今までの腎不全の治療と言えば、皮下点滴、処方食、腎臓性高血圧の内服薬、などがありました。サプリメントというと、炭による毒素の吸着剤がありました。

新しいサプリメントは血液中のリンの濃度に注目しており、腎不全の状態が進行していくと、リンの濃度が上昇し、余命を縮めるという文献が最近発表されました。そのため、リンを吸着し、濃度が高くならないようにするサプリメントが近々発売されます。

今までリン吸着剤というものがなかったの?というと、実は人間薬でありました。ただ、それを動物あげようとすると、嘔吐、便秘などの腎不全の犬、猫ちゃんにはとてもよくない副作用があったり、たくさんの量を毎日服用しなくてはいけなかったりとなかなか続けるには大変でした。

今回発売されるサプリメントは動物用ということで、量も副作用も抑えて安全に使えるようです。嗜好性も悪くないようで、ご飯にかけても、そのままあげても、水に混ぜても大丈夫ということで、やりやすいやり方で続けられるのかと期待しています。

日々、動物の医療も進化しているので、これからも勉強は必要だとつくづく感じられます。スタッフもそれぞれ発表し、興味深いものがたくさんあり、勉強になるひとときでしたhappy01