玉ねぎ中毒

犬ちゃんを飼っている方はよくご存じだと思いますが、玉ねぎ、ネギ、にら、ニンニクなどを犬ちゃんにあげてはいけないといわれています。これは何故でしょうsign02

タマネギや長ネギ、ニンニク、ニラなどに含まれるアリルプロピルジスルファイドという成分が、犬ちゃんの血液中の赤血球を破壊してしまいます。その結果、貧血や黄疸のほか、多量接種による急性中毒の場合には、1~2日後に赤や赤褐色の尿が出て、さらに下痢や嘔吐、心臓の鼓動が早くなる、目の結膜が白っぽくなるなどの症状がでますcoldsweats02

食品を加熱しても毒性は消えないとされているので、ハンバーグ、すき焼き、カレーなどに入っている場合にも盗食に注意する必要があります。

食べてすぐであれば、吐かせる処置が有効です。特効薬という薬がないため、治療は対症療法が基本となります。ビタミン剤や点滴、利尿剤、重度の貧血の場合には輸血を行う事もあります。

食べてすぐよりも1~3日経ってから症状が出るので、しばらくの間は様子をしっかり観察することが重要です。

食卓の上に置いていた料理、ちょっと目を離したすきに食べてしまうという事もよくあります。味が付いていると、なおさら、いつもより過剰に食べてしまうこともあるので、みなさん、お気を付け下さいsign03