ケンネルコフ

お正月に新しく犬ちゃんを迎えたお家も多いのか、子犬ちゃんの来院が多くなりましたnote

子犬ちゃんをみているだけでとても可愛いですよね。病院への来院が検診であればいいのですが、お家の犬ちゃんになってそうそう、体調を崩す場合も結構多いようです...・sweat02

たまたま子犬ちゃんで咳が出るという犬ちゃんが続きました。この場合はケンネルコフといってウイルスと細菌の混合感染が原因で出る呼吸器疾患です。

ケンネル=犬舎、コフ=咳という意味で、集団生活をしていると感染しやすくなります。感染してから、だいたい1週間から10日くらいで症状が出ます。

ケンネルコフになると、咳や発熱などの症状が急に現れます。運動したり、興奮したりした時や気温・湿度の急な変化があった時に咳が多くなり、発作性の咳のためゲーゲーと吐くような様子がみられることがあります。ウイルスの単独感染では軽い症状の場合が多く、ほとんどは1週間~10日前後で回復します。

ワクチンを打つことで予防ができるのですが、ワクチンは100%防御できるというわけでもなく、またワクチンの効果が最低1週間はかかるため、接種後すぐに感染してしまうということもあります。

治療は抗生物質や気管を広げて呼吸しやすくしてあげるということと、十分な栄養と休息を取らせることが重要です。

可愛さのあまり、夜中でも、寝ていても起こして遊んでしまうということをついついやりがちですが、新しく子犬ちゃんを迎えたら、まずは休息と暖かい環境を容易してあげてくださいね。