サプリメント

現在、ヒトの世界では様々なサプリメントが販売されています。

美白、若返り、関節、疲労回復・・・・・などなどあげたらキリがありません。

そのサプリメント、動物の世界にもかなり普及しており、やはりおなじようにたくさんの種類のサプリメントが販売されています。

その際、相談でガンに効くと言われているサプリメントがあるので、これで治りますか?と聞かれることもありますが、、、残念ながら治るとは言えません。

そもそもサプリメントは医薬品(薬)ではありません。

ですから、薬事法によって「~に効果がある、効能がある」といったような宣伝広告はできないことになっています。

病気を直接的に治すためのものではなく、足りない栄養素を補うことで基礎的な体をつくり、問題となっている症状に対抗していくといったところでしょうか。

また即効性ということを期待するものではなく、あくまでも補助として考えたほうがいいと思います。

といっても犬ちゃんや猫ちゃんでも関節炎を起こしている場合などはグルコサミンサプリメントは服用している方が、生活するうえで快適になるという症例のほうが多いようです。

サプリメントの効能でついつい何種類もあげたくなってしまうのはわかりますが、特別カルシウムがさがっているわけでもないのに、骨を丈夫にと思い、サプリメント摂取で過剰になってしまうということもありますので、がどんな健康状態にあり、何が足りなくて、何を改善したいのか、そのためには何が必要なのか、よく考えて投与する必要があります。

自分で選ぶのは難しいというかたは動物病院で相談してくださいね。