ダニがチーズを作る!?

こんにちは!看護師の村山ですsun

この前、時間があったので本屋さんをブラブラしていました。何か勉強になる本あるかなーと思って本を探していたら・・・「ダニ図鑑」的な本を発見しましたflair一般の方ならあまり手に取らない本ですよね(笑)

ダニといえば、人や犬の血液を吸血するダニのイメージが強い人が多いのではないかと思います。

その本をパラパラ~と見ていたら・・・「チーズを作るダニ」

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

なんと!ダニがチーズを作るとは!!

 

チーズを作るダニは、人間や動物に寄生する吸血タイプのダニとはまったく異なった小さいダニで、チーズダニと呼ばれるそうです。

チーズダニが作るチーズの代表的なものは、ドイツのアルデンブルグガーチーズ、フランスのミモレット、オランダのエダムチーズなどがあるそうです。

 Mimolette_vieille_etuvee.jpg

                         ↑ミモレット↑

これらのチーズは周りが粉っぽく、穴があいているのですが。

粉っぽいのはダニの糞や抜け殻、穴はダニがチーズを食べたあとなのだそうです。これらの層で周りが硬くなり、するとチーズが独特の香りと風味を持つようになるそうです。

食べるときは時は軽く表面をパッパと払って食べるだけ!もちろん、ダニを食べても体に全く影響はないそうです。むしろ、ダニがたくさんついているチーズは美味しいチーズの証になるそうですflair

ダニと聞くと、正直あまりいいイメージがなかったのですが、いろいろなダニがいるのですねshine

ぜひ皆さんも召し上がってみてはいかがでしょうか?smile