もしも。。。。

こんにちは、菊地です cat

今回は、とあるお店に置いてあったカードを紹介したいと思います happy01

現在、家庭でペットを飼われている方がほとんどでペットも家族の一員です。

もし、自分の身になにかあって家に帰れなくなった場合、お家に残されているペットの事を考えない飼い主はいません。

もちろん、自分に意識があり話ができる状態なら誰かにペットの存在を伝えると思います。

ただ、いつも伝えられるとは限りません・・・・。

もし、外出先で事故や急病で病院に搬送され、意識がない場合、ペットはあなたの帰りを待ち続ける事に・・・・dog cat

そうならないために、信頼できる知人などに「自分にもしもの事があったときはペットのお世話をお願いします。」と頼んでおき、了承を得たらその方の名前と連絡先をカードに書いて財布に入れて携帯しておくものです pencil

 

IMG_0352.JPG

 

 このカードのシステムとしては。。。。

 簡単に図に示された紙も一緒に掲載しておきますね↓↓↓

IMG_0353.JPG

一人暮らしの方にはこのカードは役に立ちそうですよね。

現在、いろいろな手段でペットの存在を示す方法はあると思いますが、このカードも参考の一つとしてお役に立てれば幸いです confident

danger このカードは当院に置いている物ではありません。

 「ペットがウチにいます!カード」と検索するとこのカードについて細かく掲載されています pc