トイレのしつけ

こんにちは。獣医師の横田ですhappy01

今回はトイレのしつけについてお話させて頂きます。

排泄は、それ自体すっきりするいことです。

トイレ以外の所に排泄した場合、すっきりしたといういいことが起きるため、また同じ所でする頻度が増してしまいます。この場合、トイレ以外では排泄できないように学習してもらう必要があります。

わんちゃんの適度に狭いクレート内では、自分が汚れるのを嫌って排泄を我慢します。

そうすればクレートから出したときに排泄する確率が高くなります。

トイレのサークルに入れても排泄をしない場合は、クレートに戻し1時間程度休ませます。そして再度トイレサークルに入れる・・・

と繰り返せば必ずいつかトイレサークルで排泄します。


おしっこをしたらフードなどのご褒美をあげて,褒めまくり、

リビングに放してあげましょう。

トイレでおしっこをした結果,いいことがたくさん起きて排泄行動を学習していきます。

排便の仕草は分かりやす いので、見られたらトイレサークルに入れ,するまで出さないようにします。


ある程度自由にさせたら,わんちゃんをクレート内に戻しておくことが大事です。次の排泄のタイミング時にはやりたい所でやってしまわないようにクレート内にいるようにしておきましょう。


成犬の場合3時間、子犬の場合2時間半程度クレートで休ませてから、30分出して遊ばせて・・・というところから試してください。


わんちゃんdogとのいい絆が出来ればいいですね〜


何か気になることがありましたらスタッフにご相談ください。