わんちゃんや猫ちゃんの血液型について

こんにちは、獣医師の横田ですhappy01

本日は、わんちゃんや猫ちゃんの血液型についてお話させて頂きます。

たまに、人間みたいに血液型ってわんちゃんねこちゃんにあるんですかって言う質問を受けることがあります。

実際、あります!

わんちゃんには9つの血液型があると言われています。貧血になったときに、輸血が必要なこともあります。血液型が合わなくても、最初の輸血で強い反応が出ることまれですが、2回目は強い反応がみられて亡くなってしまうこともあります。

猫ちゃんの場合は、A、B、ABの3つの血液型があります。一番多いのがA型、次にB型、一番少ないのがAB型です。

実際に私たちが輸血を行う場合、貧血が重度で緊急なことも多く、血液型まで調べずに行うこともあります。

この場合、輸血前に代わりに行うのがクロスマッチです。

クロスマッチは輸血に伴う副作用を防止するために行われるものです。患者の子の血液と供血してくれる子の血液を混合して反応の有無をみるものです。

気になることがありましたら、お声をお掛けくださいね〜