清明

こんにちは!月曜日です、鈴木です!!

先日土曜日はお休みを頂きまして、またも友人の結婚式に参加してまいりましたbirthday

今回は三重県sign01

桜の花が咲いている時期に結婚式を挙げるのは良いですねcherryblossom

今回は旅行も兼ねてだったのでお花見もする事が出来ました。

昼間から桜の花の下で飲むビールはまた格別でしたbeer

ところで今回のタイトル『清明』、お花見に関連する季節です。

ちなみに日付としては4月5日頃です。

もうお分かりですね。

今日も行ってみましょう行事シリーズsun

以下引用

『清明(せいめい)は、二十四節季の第5。三月節(旧暦2月後半から3月前半)。現在広まっている定気法では太陽黄経が15度のときで4月5日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から7/24年(約106.53日)後で4月7日ごろ。期間としての意味もあり、この日から、次の節気の穀雨前日までである。』

相変わらず定義はさっぱりわかりませんね...

まぁこの辺はいいんです。ちなみに二十四節季は以前ブログで書いていますので以下を参照してみて下さい。

アステールのブログ『二十四節季』

さて、清明とはどんな季節なのかってのが知りたいところですよね。

調べてみた所、こんな季節でした。

『春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもの。この頃は桜の花が咲きほこり、お花見のシーズンの到来。万物が若返り、清々しく明るく美しい季節である。南の地方では、越冬つばめが渡って来る頃。雨が多い時季で、暖かくなった後に小雨が降り続いて寒くなったりもする。』

...

...ひと言で言えばお花見シーズンですねcherryblossom

僕が想像していた安倍晴明とは全く関係がありませんでしたbomb

そもそも漢字が違いましたねsweat01

恥ずかしいっsign03

恥をかいたところで今週はこの辺でpaper