引っ越しのお手伝い

こんにちは!月曜日です!鈴木です!!

先日、一人暮らしをしていた友人が実家に帰るということで引っ越しのお手伝いをしてまいりました。

そこでわたくし鈴木、人生初のトラック運転をしましたflair

軽トラすら運転したことが無いのに2トントラック初挑戦danger

まぁ何の問題もなく運転できたんですけどねbomb

むしろ目線が高くて運転しやすい事に気が付きました(笑)

そして友人の引越しを手伝ったことで思わぬ収穫がありまして...

我が家の冷蔵庫、洗濯機、電子レンジが最新のものに交換されましたshine

以前の家電は大学生活をスタートさせた時からのもので、そろそろガタがきているところだったんです。

友人よ、ありがとうsun

 

さてこの話は置いといて、今日は糞便検査のお話。

食事中の方、まわれ右して画面を閉じて下さい。

興味のあるかた、ばっちい話ですが少々お付き合いください。

糞便検査とは、文字通りウンチの検査の事です。

ひと言で検査といってもいくつか診なければならない項目があります。

例えば...

ウンチの色、形はどうか

未消化の食べ物が多く出ていないか

寄生虫の成虫、卵はないか

腸内細菌のバランスは崩れていないか

悪玉菌が増えていないか   などなど

主にウンチの中に何か悪い生物がいないかどうかを診ています。

そしてココで重要になってくるのは、ウンチが新鮮かどうか。

なぜなら、ウンチの中の細菌や寄生虫は排便から時間が経つにつれ、どんどん死んでしまうのです。

そうなっては見つけられるものも見つからなくなってしまいます。

そのため、ウンチが新鮮であればある程正確な検査が可能になります。

そう、ウンチは新鮮さが命!

皆様からの取れたてピッチピチのウンチをお待ちしています。

それでは今週はこの辺で。