人生初の…

こんにちは!月曜日です!鈴木です!!

8月に入っていよいよ夏本番sun暑くなってきましたねーsign01

エアコンの効いた部屋から飛び出して運動したいsign01全身汗だく最高sign03

そう思ってた頃もありました...

えぇ、そうです。つい最近、熱中症で救急車に乗ったんですbomb

先日休みの日に炎天下の中運動をして帰る途中、両足がこむらがえりを起こして一歩も歩けなくなりました...

両足の痛みに耐えながら、10分ほど道路わきで痙攣が治まるのを待っていたのですが一向に治まらない...

それどころか両手が痺れてきて、吐き気も出てくる始末danger

さすがにこれは自分ではどうする事も出来ないと思い救急車を呼びましたsweat02

救急車が到着してすぐ救急隊員の方には心拍・呼吸数・血圧などをとられ、意識がハッキリしているか確認するために、繰り返し住所・氏名・年齢を聞かれました。

今思うと『あ~バイタルチェックされてる、呼吸数多いのか、気付かなかった』とかぼんやり考えてた覚えがあります。

人生初の救急車、脚が痛くてそれどころじゃなかったんですけどねcoldsweats02

しかし原因は脱水だったので、病院で点滴をされたらすぐに治りましたgood

むしろ点滴しはじめてしばらくしたら余裕が出てきて、『お、乳酸リンゲル使うのね』とか、『輸液速度は10 ml/kg/hか、結構早いね』とか考えてましたsecret

ちなみに、診て頂いた医師の方には『WBGTって知らないのsign02水分補給にお茶sign02塩分取らないからこんなことになるんだよsign03』と叱られたんですが、

WBGT、知りませんでした...暑さ指数と言うそうです。

調べてみると、僕が熱中症を起こした日は『原則運動中止』の日だったようです。

さらに調べてみると、今年初めて全国で搬送人数が1000人を超えた日でした。

その1000人のうち1人が僕ですcrying

詳しくは環境省熱中症予防情報サイトに書いてありますのでクリックしてみて下さい。

さてこんな感じで治療を受けたワケですが、僕は2時間の運動中に1.5Lのお茶を飲んだにもかかわらず脱水を起こしました。

あまり水分が吸収されていなかったようです。

なぜなら塩分をはじめとする電解質がお茶には入っていない為、水分が吸収されにくいんです。

『水の吸収には塩が必要』、不思議ですよね。

その為に作られたのが経口補水液。なかなか塩気がキツイ飲み物です。

コレはワンちゃんやネコちゃんにもおすすめです。(ただし、あまりオイシイ物ではないので飲んでくれたらの話ですが...)

 *腎臓が悪いなど塩分の摂取制限がある方にはおすすめできません

まさか自分が熱中症になるとは思っていませんでした。

ヒトは暑さに強い動物と言われています。しかし、今回のようにこの暑さで簡単に熱中症になってしまいます。

ましてやヒトよりも体温調節の苦手なイヌ・ネコにこの暑さは過酷です。

お留守番の際に熱中症にならないように、しっかりと涼しい環境を作ってあげて下さい。

今回予定では尿検査の続きを話す予定でしたが、自分が熱中症になったので皆さんにも注意していただく為に予定を変更してお送りしましたdanger

みなさんも気を付けて下さいね。

それでは今週はこの辺でpaper