寒くなるにつれて・・・

寒くなるにつれて・・・おでんが恋しくなりますねheart01村山ですaries

今日はおでんの話・・・ではなく(笑)

寒くなるにつれて、注意深く見て頂きたいのが、猫ちゃんのおしっこですdanger

ネコちゃんはもともと砂漠という水の少ない環境で暮らしていた動物なので、あまり水を飲まず、濃縮された濃い尿を出す体の仕組みをしていますcat


寒い季節は、更に水を飲む量が減りがちになりますsnow

その結果、尿がより濃くなり、腎臓にかかる負担が増して機能障害を起こしやすくなりますtyphoon

なので、膀胱炎や尿結石、慢性腎不全など泌尿器系の病気にかかりやすくなってしまうんですねsweat01

 

こんな症状が出てきたら要注意ですsign01

  • 頻繁にトイレに行く
  • 何度も排尿の姿勢をとるが、尿が出にくい、あるいは出ない
  • 尿の量が増えた
  • トイレ以外の場所で排尿する
  • 排泄しながら痛がり大きな声で鳴く
  • 尿がピンクや赤色になっている
  • 尿が白濁している
  • トイレにキラキラ光る結晶が残っている
  • 尿の色が薄く、においも少ない
  • 水をたくさん飲む
  •  

    猫ちゃんのおしっこが「いつもと違うな」と感じたら、獣医師に早めにご相談をおすすめしますflair

    そして、泌尿器系の病気の予防として「十分に水をのませる事」がひとつ重要なポイントになりますclover

    工夫として、

    ★場所の工夫

    • 水の容器を飲みやすい高さの物に変える
    • 家の中に複数箇所、水の容器を置いてあげる
    • 落ち着いて飲める静かな場所に置く

     

    ★容器の工夫

    • 大きさや素材の違う様々な容器に変えてみる
    • 循環式給水器を使う

     

    ★水の工夫

    • ぬるま湯にする
    • ウェットフード(スープ上やゼリー状の物)を与える
      場合によっては、ウェットフードを更にお湯でトロトロにして与える
    • ドライフードをお湯でふやかしてみる

    等がありますpresentうちの子あまり水を飲まないな~と思われる方はぜひ試してみてくださいnotes