★アステール勉強会★

こんにちは、菊地です cat

先日、ホテルニューオータニでの勉強会の話を少し載せましたが、アステールではそこで勉強をしたことを整理して、後日、皆で発表し合うのです。

年に一度の事ですが、私にとって発表日まで勉強した事を整理するのは試験勉強と同じくらい猛勉強(?)が必要なのです shock

はっきり言って勉強は苦手だし、文章能力ないし、あがり症だし。。。。

皆の前での発表って、一番の苦手分野なんですよね。。。。

ちなみに私の題材は「肝臓病を診断するための検査と看護」という内容です memo

なんて私の能力に身分不相応な題材でしょう。。。

もうちょっと身の丈に合った題材にすればこんなに苦労しないのにね、、、なんて思いながら休日に少しずつ進めていました。

スタッフのほとんどはワードを使って製作する作業も、私は手書きで作成 pencil

なんて、温かみのある発表でしょう(笑)

基本トリマーとしてトリミングの仕事が多いですが、看護の仕事も少しずつレベルアップしなきゃ rock dash

今回の題材はそんな私にとって丁度良い内容でした。

それは、普段血液検査をする上で獣医師に指示されたことを何も考えずセットしていました。

このセミナーでは「血液検査項目の解釈を理解しながら検査を進めることによって、獣医師の検査のオーダーの意味がよく理解でき、また、今後どのように看護していけばいいかを考えれるようになりましょう」といった感じの内容でした。

この内容を発表することで、自分だけじゃなく他のスタッフもなるほどね~っと少しでも思ってくれればいいんですが、やっぱりそれには私の文章能力や、わかり易い説明が重要になってくるわけで。。。。

そんなことを考えながら試行錯誤して、休日を過ごすのでした  pencil